自分磨き

【夏まで3ヶ月!】モテるために男性が鍛えるべき部位

お悩み

・筋トレしてモテたいけど何をやればいいの?
・夏までにモテ体型を手に入れたい。
・かっこいい男になりたい。

こんな悩みを解決できる記事を用意しました!

この記事で紹介する「モテるために鍛えるべき部位」を見てトレーニングすれば、きっとあなたもモテ体型を手に入れることができますよ!

記事冒頭では「モテ体型を手に入れるメリット」について、後半では「モテるために鍛えるべき部位とそのトレーニング方法」を解説するので、ぜひ参考にしてくださいね!

※「すぐにモテる筋肉のトレーニングについて知りたい!」という方は、「モテる筋肉を作るトレーニングを紹介」へどうぞ!

モテ体型を手に入れるメリット

トレーニングする前にモテ体型を手に入れるメリットを想像してモチベーションを上げていきましょう!

ボクの思うモテ体型を手に入れるメリットはこちら。

  1. 女性にモテるようになる。
  2. 自分に自信がつく。
  3. おしゃれが楽しくなる。
  4. 向上心持つことで毎日を楽しく過ごすことができる。

あなたはどんなメリットを思いつきましたか?

今思いついたメリットはトレーニングを続けていく上で大切なモチベーションになります!

毎日「◯◯になるぞ・手に入れるぞ!」と思ってトレーニングに臨んでみましょう。

女性からモテる体型とは

それでは女性にモテる部位や筋肉を紹介する前にモテ体型とはどんなものか整理していきたいと思います。

ボクはモテ体型のヒントはスーツにあると考えています!

それではもう少し詳しく解説していきますね!

スーツからモテ体型を考えてみる

スーツはヨーロッパで生まれ、長い歴史と共に男性をかっこよく見せるための工夫が凝らされてきました。

そして、そのスーツは現在も女性から好まれる装いとして高い人気を誇っています。

そんなスーツの多くは肩を強調し腰回りを絞る逆三角形スタイルを採用しています。

つまり肩幅が広く、腰周りにいくにつれて絞られていく逆三角形スタイルが王道にして至高のモテ体型なのです!

男性の憧れマッチョ体型はモテない?

男性であれば一度は憧れる筋骨隆々のマッチョ体型ですが、結論として今はモテづらい体型と言わざるを得ません。

しかし、細マッチョという言葉自体もここ最近生み出されたものです。

加えて、ラグビーW杯後にはマッチョな男性にもスポットが向けられたことを考えると今後マッチョにモテブームがくる可能性も十分にあります。

マッチョが好きな女性はたくさんいる。

マッチョ体型にモテブームは来ていませんが、マッチョは簡単になれるものではないため供給不足な現状です。

マッチョ体型はたくさんの人からはモテませんが、一定の層からは絶大なモテを手に入れることが可能かもしれません。

女性が好きな筋肉とは

「女性 好きな 筋肉」と検索すると必ず上位に上がってくるのが腕の筋肉です。

腕の血管や力こぶが人気と言われていますので、前腕筋や上腕二頭筋が人気なのだと思われます。

しかし注意が必要なのは、この好きな筋肉は「スタイルの良い人」が前提になっている可能性です。

あなたも好きな女性の仕草を想像する時に素敵な女性を想像してしまうことはないでしょうか。

腕の筋肉は人気なためモテるためには必須項目です。

しかし、まずはモテ体型を手に入れることが大切なのかもしれません!

モテるために鍛えるべき部位

これまでの話を振り返ると、モテ体型は逆三角形の王道スタイルで加えて腕の筋肉がついているとかっこいいことがわかりました。

それではそのことを踏まえて、モテるために鍛えるべき部位をランキング形式で解説していきます!

1位 三角筋(肩)

逆三角形の頂点にあたる部分となります。

ここが発達して初めて逆三角形を手に入れられると言っても過言ではないでしょう。

三角筋には前部・中部・後部がありバランスよく鍛えることが重要になります。

2位 背筋

肩だけ発達していてはいかり肩のようになってしまいます。

そこで重要になってくるのが背筋です。

背筋は全体のシルエットを良く見せてくれるいわば三角形の辺の部分を作る部位です。

たくさんの筋肉で構成される背筋ですが、特に重要な筋肉として広背筋・僧帽筋・脊柱起立筋が挙げられます。

3位 腕

三角筋と背筋がしっかりと発達すると服の上からであれば綺麗な逆三角形スタイルになっていると思われます。

そこで次に鍛えたい部位として登場するのがモテ筋の前腕筋と上腕二頭筋です。

逆三角形のモテ体型で腕まくりをして周りの女性の視線を奪ってやりましょう!

モテる筋肉を作るトレーニングを紹介

各部位・筋肉で多様なトレーニングが存在します。

そこで、今回は効果的な筋肥大と見た目に好影響が出やすい筋肉にターゲットを絞ってトレーニングを紹介したいと思います!

三角筋

ショルダープレスがおすすめです。

高重量も扱え、三角筋の前部・中部・後部の全てにしっかりと負荷をかけることができます。

ショルダープレスの解説はボクが大尊敬するJINさんのこちらの動画を参考にしてみてください。

背筋

背筋の中で一番逆三角形に影響するのが広背筋です。

広背筋のトレーニングには懸垂をおすすめします。

しかし、懸垂が上がらないよーという方が多数だと思います。

そういった方は、こちらの懸垂ができるようになるまでのステップを紹介した動画を参考にしてみてください。

腕を鍛える際は上腕二頭筋のトレーニングでインクラインダンベルカールという種目がおすすめです。

おすすめの解説動画はこちら。

やっぱり山本先生の動画はわかりやすいです。

なお、前腕部については特に意識していなくてもダンベルカールをやれば一緒に発達してくれます。

まずは力こぶの上腕二頭筋を鍛えていきましょう!

腹筋のトレーニングはいらいないかも?

最後にモテ筋としてよく挙げられる腹筋について解説していきます。

結論として腹筋のトレーニングを優先して行う必要はないと思います。

理由は腹筋は肥大させても脂肪を削らないと割れないためです。

まずは服の上からでもかっこいい逆三角形のモテ体型を目指しましょう!

その過程で腹筋が割れてきたら腹筋のトレーニングを取り入れる感じで良いと思います!

まとめ

スーツからモテ体型を考えてみる

やっぱり逆三角形スタイルが王道のモテ体型だと思います。

加えて女性から人気の前腕や上腕二頭筋を鍛えていきましょう。

モテるために鍛えるべき部位

逆三角形の体型を手に入れるために必要なのが、逆三角形の頂点にあたる三角筋(肩)と逆三角形の辺にあたる背筋です。

加えてモテ筋の前腕筋と上腕二頭筋も鍛えておきましょう!

モテる筋肉を作るトレーニング

三角筋にはショルダープレス、背筋には懸垂、上腕二頭筋にはインクラインダンベルカールがおすすめです!

以上、「【夏まで3ヶ月!】モテるために男性が鍛えるべき部位」でした!

夏まであと3ヶ月程度となりましたね。

まだまだ上着が必要な時期も続きますが、いつ上着を脱いでも大丈夫なようにボディメイクしていきましょう!

ボクもまだまだ頑張ります!一緒にモテ体型を手に入れましょう!

オススメのプロテインはこちら↓

併せて読みたい

【疑問】ベンチプレスはゆっくり大きく行う必要があるのか ?

こんにちは!本記事ではSNSなどでよく見かける疑問や指摘について、私がこれまで勉強してきたことや経験を基に解説してこうと思います。 今回のお題は『ベンチプレスはゆっくり大きく行う必要があるのか』です。 ...

続きを見る

【絶対できる!】ベンチプレス100kgを挙げるためのロードマップ

お悩み ・ベンチプレスを100kgあげたい ・ベンチプレス100kg上げるためのメニューがわからない ・ベンチプレス100kgまでどれくらい時間がかかるか知りたい こんな悩みを解決できる記事を用意しま ...

続きを見る

お問い合わせ

    -自分磨き
    -,