オタ活

【オタク遠征の必需品】夜行バスを快適にする最強の枕を紹介!

お悩み

・夜行バス後だとイベントをしっかり楽しめない

・夜行バスを使うと疲れが溜まってしまう

・夜行バスだとうまく寝付けない

こんな悩みを解決できる記事を用意しました!

この記事で紹介する「HNOSのナップピロー」を使用すれば、きっとあなたももしっかりと夜行バスで寝られるようになりますよ!

なぜなら、実際にボクもこの枕のおかげで、夜行バス移動に関する多くの悩みを解決できたからです。

記事前半では「HNOSのナップピローがおすすめの理由」について、後半では「HNOSナップピローのおすすめの活用法」を解説するので、ぜひ参考にしてくださいね!

※「すぐにHNOSナップピローのおすすめの活用法について知りたい!」という方は、「HNOSのナップピローが活きるのは窓側席!」へどうぞ!

夜行バスにおすすめHNOSのナップピロー

オタクの遠征につきものの移動手段として、夜行バスがありますよね。

しかしながら、夜行バスの問題点として疲れが溜まってしまいイベントを楽しめない・翌日の仕事が辛くなるなどが挙げられると思います。

ですが、実はそんな夜行バスのデメリットを解決できる枕があります!

それがこの「HNOSのナップピロー」です!

この記事ではそんなHNOSのナップピローをボクの実体験も含めて紹介していきます。

おすすめの理由

HNOSのナップピローの特徴はなんといっても独特な形にあります。

夜行バスなどでよく見るネックピローと呼ばれるものは、浮き輪のような円形で首に巻くものがほとんどです。

しかしながら、HNOSのナップピローは普通の枕のように使うことも首を挟むように使用することもできます。

そのためさまざまな姿勢や椅子の形に対応することができます。

その結果、夜行バスでも自分好みの姿勢で寝ることができるようになり、疲れも溜まりづらくなっています!

膨らますタイプとの違い

一般的なネックピローは嵩張らないように膨らますタイプのものが多いと思います。

そのためここからはHNOSのナップピローと膨らますタイプのネックピローの違いを紹介していきますね!

HNOSナップピローのメリット:フィット感が段違い

HNOSのナップピローは高反発枕と同じような素材で作られています。

そのため、膨らますタイプとは使用した時のフィット感が段違いにいいです。

しっかりと首と頭に馴染む形・素材で作られているからこその最高の寝心地を体感してみてください!

HNOSナップピローのデメリット:邪魔になる

HNOSのナップピローの唯一の欠点として小さく折り畳めないことが挙げられます。

しかしながら、重量は無いためリュックのサイドなどにぶら下げておけば街中を移動する時もさほど気になることはありません。

事前にホテルやロッカーに荷物を預ける用事があるのであれば、一緒に預けてしまえばデメリットはあまり気にならなくなると思います!

夜行バス遠征で枕に課金すべき理由

ここまではHNOSのナップピローを紹介してきました。

しかしながら、そもそも夜行バス遠征のために枕に課金する必要があるの?と思う方もいらっしゃると思います。

そんな方のためにここでは夜行バス遠征のために課金すべき理由を紹介していきます!

疲れが溜まりにくい

何よりもしっかり寝られるようになるため、疲れが溜まりにくいです。

疲れが溜まらなければ夜行バスも利用しやすくなるのではないでしょうか?

多少枕にお金を使っても夜行バスを利用する回数が1~2回増えるだけで枕分のお金は節約することができてしまいますよ!

ライブやイベントをしっかりと楽しめる

夜行バスで移動した結果全く寝れなかったためイベント中に睡魔が、、、なんてことはありませんか?

ボクはこれまで何回もそんなことがありました。

しかしながら、しっかりと寝られるHNOSのナップピローを見つけてからは一度もそんなことはありません!

一度切りのイベントをしっかりと楽しむためにも、枕に課金することはとても大切なことだと感じています!

そのまま仕事に行ける

夜行バスのメリットとして、価格が安いだけでなく翌日そのまま出勤することも可能であるという点があると思います。

ですが、ほとんど寝られずに仕事に行くとミスは増える・仕事は進まないなんてこともザラにありませんか?

そんな悩みはHNOSのナップピローを使えば解決することができますよ!

また、HNOSのナップピローの良いところは職場のデスクでも使うことができる点です。

ボクは平日は職場で使って、金曜日に持ち帰って遠征に持って行くなんて使い方をしています!

夜行バス後、多少寝不足で出勤をしても職場でのお昼寝も合わせればなんとかなるのではないでしょうか!

HNOSのナップピローが活きるのは窓側席!

ここまでHNOSのナップピローの紹介をしてきましたが、最後にボク的におすすめな使い方を少し紹介したいと思います。

まず、座席を選択できる時は窓側の席を選ぶことをおすすめします!

なぜなら、窓側だとナップピローを置ける場所が通路側よりも多いからです。

通路側では自分の席の範囲でしかナップピローを使えません。

しかしながら、窓側では窓にももたれかかることができますよね!

HNOSのナップピローは様々な体勢に合わせることができるのが最大の強みです。

そのため、より多くの使い方を試すことができる窓側を選ぶと、よりHNOSのナップピローが活躍しますよ!

おまけ:窓側席が取りやすくなる裏技

HNOSのナップピローが窓側で活きることを紹介しましたが、そもそも窓側の席が選べない!なんてことも多いですよね。

そんな夜行バスでも少しだけ窓側席を取りやすくなる裏技を紹介します!

乗降車地が複数ある場合は、最初又は最後の場所を選ぶ

例えば乗車地が2つある場合、最初に停まる乗車地で乗るようにしましょう。

なぜならば、最初の乗車地で乗った人を通路側に配置すると次の乗車地で乗る人が座りづらいからです。

降車地が複数ある場合も同じで、降車地の場合は最後の降車地を選んでみましょう!

なお、ボク個人の経験では乗車地も降車地も複数ある場合、降車地を後ろの場所にした方が窓側席になりやすい気がしています。

まとめ:夜行バスでは枕に課金して快適な遠征ライフを送ろう!

夜行バスにおすすめHNOSのナップピロー

HNOSのナップピローは様々な姿勢・座席に対応することができ、フィット感の高い素材で作られているため、夜行バスでも質の高い睡眠を得ることができます!

夜行バス遠征で枕に課金すべき理由

ライブやイベントをしっかりと楽しむためにも枕に課金をしてぐっすりと寝られる環境づくりをしましょう!

一度切りのイベントを睡魔で楽しめなかったなんて悲しいことは全力で避けましょう。

HNOSのナップピローが活きるのは窓側席!

様々な体勢に合わせることができるのがHNOSのナップピローの最大の強みです。

そのため、より多くの使い方を試すことができる窓側を選ぶようにしましょう!

以上、【オタク遠征の必需品】夜行バスを快適にする最強の枕を紹介!でした!

ボクは夜行バスようにHNOSのナップピローを購入してからオタ活QOLが爆上がりしました!

あなたもより良いオタ活のためにも枕課金を試してみてはいかがでしょうか!

併せて読みたい

↓VIO脱毛が気になる人にオススメ↓

初めてのメンズVIO脱毛!ボクの体験談とあなたの疑問にお答え!

こんな悩みを解決できる記事を用意しました! この記事で紹介する「ボクのVIO脱毛体験談!」を読めば、きっとあなたのお悩みや疑問を解決することができますよ! なぜならこの体験談は、実際にボクが初めてVI ...

続きを見る

↓肩こりを治したい・改善したい方はこちら↓

肩こり改善!肩甲骨はがしのやり方を紹介!

こんな悩みを解決できる記事を用意しました! この記事で紹介する「肩甲骨はがし」を実践すれば、誰でも簡単に肩こりを根本から改善することができますよ! なぜなら、実際にボクもこの方法で毎日の事務作業やゲー ...

続きを見る

お問い合わせ

    -オタ活
    -,