オタ活

鍵閉めってなに?鍵閉めオタクは嫌われる?

はてな

・鍵閉めオタクって何?

・鍵閉めってメリットがあるの?

・印象の良い鍵閉めのやり方は?

こんな疑問を解決できる記事を用意しました!

この記事では、実際にボクがオタクをやりながら感じた「鍵閉めオタク」の印象や、実際に自分が鍵閉めをする時のやり方を紹介していきますよ!!

鍵閉めってなに?鍵閉めオタクとは?

アイドル現場で言われている「鍵閉め」とは、接触イベントにおいて一番最後にアイドルさんと握手などの特典会を行うことを指します。

そして、鍵閉めオタクとは、「鍵閉めをしたがる(する)オタク」のことです。

それではなぜ鍵閉めをしたがるオタクが現れるのでしょうか。

次に一般的に広まっている鍵閉めのメリットを紹介していきます。

鍵閉めをすることで得られるメリット

一般的には、鍵閉め時はそれまでの握手などよりも少しだけ時間が伸びると言われています。

また、その日の最後のオタクになることによってアイドルさん側の印象に残るとも言われています。

しかし、それらのメリットは全部間違いです。

それではなぜそんな間違いが広まってしまったのでしょうか?

答え:鍵閉めをするオタクは大体強いから

鍵閉めは最後のオタクになりますので、すでに自分の特典会が終わったオタクに見られながらの特典会となることが多いです。

その時に少し時間が長かったりアイドルさんの印象に残っていたり(後にブログでその人の話題が出たり)するため、鍵閉めが強い印象を受けます。

しかし、これは鍵閉めが強い訳ではなく、鍵を閉めているオタクが強いことがほとんどです。

つまり、鍵閉め自体にはなんのメリットもありません。

それどころかデメリットさえあります。

それでは、鍵閉めのデメリットを次の章から解説していきますね!

鍵閉めのデメリット:鍵閉めオタクは嫌われる?

鍵閉めはやり方を間違えるとアイドルさん含め運営からとても嫌われます。

それではどんな鍵閉めだと嫌われるのでしょうか?

嫌われる鍵閉めと嫌われない鍵閉めのやり方を解説していきます!

嫌われるのは「鍵閉め厨」

鍵閉めにメリットがあると思い込んで、少ない特典券で鍵閉めをしようとする「鍵閉め厨」が嫌われていきます。

鍵閉め厨は、特典券を多く持っていないため、特典会の列に加わらず列が短くなるのを待ちます。

そして、運営から「特典券持っている人はもういませんか?」「列を締め切っても良いですか?」といった案内がかかってから列に飛び込むのです。

この時に鍵閉め厨が何人もいるともう最悪です。

鍵閉め厨同士で牽制しあい、なかなか列に加わらないのです。

そのため、イベント時間は間延びし、運営の仕事は増え、アイドルさんの休憩時間が減ります。

こういったことから「鍵閉め厨の鍵閉め」は運営やアイドルさんから嫌われていきます。

嫌われない鍵閉めのやり方は?

嫌われない鍵閉めは、圧倒的特典券の枚数によって特典会をループし続けた結果、鍵閉めになってしまう場合です。

この場合、鍵閉めをするのは強オタであることが多く、そのためアイドルさんの対応も良いことが多いです。

また、アイドルさんとの話も弾み、ほんの少しだけ時間が長めになってしまうこともあるでしょう。

運営もたくさん買っている客の最後の一枚は多めに見てくれることが多いです。

こういった「正しい」鍵閉めを羨ましく思い「鍵閉めは強い」と勘違いしたオタクが鍵閉め厨になってしまうのです。

まとめ:鍵閉めするなら強くあろう!

ここまで、鍵閉めをするにも印象の良いものと悪いものがあることを解説してきました。

やはり鍵閉めをやりたいあれば、最低でも特典券をその日のオタクの中で一番買うことが必要かなとボクは思っています!

周りに迷惑をかける「鍵閉め厨」になるのではなく、圧倒的強さで鍵閉めを勝ち取る強オタになることを目指しましょう!

お金がなく、それは難しいという方は潔く鍵閉めは諦めてください。

さっと列に並んでアイドルさんが疲れる前に接触した方が対応も良くて笑顔も可愛いですよw

それでは良いオタライフを!

併せて読みたい

推しのもっと推されたい方はこちら

【必見】推しに推されたいなら人として魅力的になろう!

オタクをしていく上で1番に思うことといえば、やっぱり推しに推されたいということですよね。 実際に現場に行っていると、推されている人と推されていない人ではアイドルさんの対応が違うことは明らかではないでし ...

続きを見る

推しから認知を貰いたい方はこちら

【絶対もらえる】推しから認知をもらうためにすべきこと

アイドルを推していく中で、誰しもがもらいたいもの。 それは”推しメンからの認知”だと思います。 認知をもらってからの推し活ともらうまでの推し活では見えてくる世界が違ってくるものです。 今回は、そんな認 ...

続きを見る

お問い合わせ

    -オタ活
    -, ,